HOME|茜色ジレンマ日記 text by 永利祐太




スポンサーサイト
2017年01月11日|-

一定期間更新がないため広告を表示しています






奥田 満 作・演出|公演情報
2016年03月08日|news
春のあたたかさがようやく到来した今週末、詩的で情緒あふれる物語と腕の長さで定評のあるあの男がいよいよ動きだします。長い冬眠から覚めたような久々の新作公演に、いやがおうにも期待が膨らみます。


***************

NICEPLAN 第14回公演『空部屋メロウ』

2016年 3月11日(金)〜 13日(日)
@東中野RAFT


<作・演出>
 奥田 満

<出演>
 坂本理沙
 内田充昭
 吉田のゆり
 仙石智彬(ファルスシアター)

<料金> 
 2,200円

<タイムテーブル>
 3月 11日(金) 19:30
    12日(土) 15:00 / 19:30
    13日(日) 12:00 / 16:00

<あらすじ>
ひとり暮らしを始めるため、部屋探しをしているみさき。
やっとの思いで巡りあったのは、日当たりの良い、やや古びたアパートの一室だった。
契約前に、ふとした出来心でその部屋に忍びこむと、休みのはずの不動産屋が内見の客を連れてやって来る。
その客は、みさきの実の姉であった。
しかし姉は、婚約者と共に遠い地で幸せに暮らしているはずである。
それが何故、ひとり暮らしのための部屋を探しているのか。
ひとつの「時間」のはじまりと、ひとつの「時間」の終わり。
姉と妹の関係を軸に、空部屋で繰り広げられるポップでメロウな3月のお話。

<お問い合わせ>
 http://niceplan.jimdo.com/

****************
 





『場末とベリー』公演情報
2014年09月01日|news
*****************

Basue and Berry episode 00

『場末とベリー』


2014年 11月 7日(金) 〜 8日(土)
ARENA 下北沢

<脚本・構成>
永利祐太

<出演>
村上亜利沙
川口雅子

<タイムテーブル>
2014年11月
7日(金) 19:30-
8日(土) 19:30-
*受付は開演の60分前、開場は開演の30分前です。

<料金>
前売 1,500円 + 1drink 500円
当日 1,800円 + 1drink 500円
*日時指定、全席自由

<チケット発売日>
2014年 9月 22日(月)

<公演会場>
ARENA 下北沢
東京都世田谷区北沢2-2-14 モアイ茶沢4F

<お問い合わせ>
場末とベリー
E-Mail : basue.and.berry@gmail.com
Website : http://basue-and-berry.jimdo.com/

*****************

以上の情報からわかるように、村上亜利沙と川口雅子の二人芝居である。キャストが女性のみであること、しかもたった二人だけだということ、これは私の長いようで短い演劇人生のなかで、じつは、はじめてのことである。だからこそ、やりがいがある。しかし、だからこそ、引き受けた、というわけではない。それは、この二人の女優が相当に魅力的で、なかなかに手ごわい相手だからに他ならない。秋の夜長に、下北沢のおしゃれなバーで、この二人の掛け合いをじっくり観ていただくことが、みなさまにとって、収穫の秋になることを願っている。(永利祐太)





奥田満 作・演出|公演情報
2013年06月18日|news
奥田満が、NICEPLAN公演において、三年前の戯曲の再演をします。
場所は『あまつばめ』と同じ、絵空箱です。

**********************

とある舞台への出演を懸けたオーディション
最終選考に残った4人の「女優」たちには
それぞれ違った一言のセリフが与えられる
制限時間内に、そのセリフをいかに適切に言えるか
それが最終審査の内容だった
4人のうち、栄光を掴めるのは、ただひとりだけ
セリフ以外の発言は審査対象にならず
嘘を吐いても、他人を否定しても構わない
誰もが譲れない想いを胸に秘め、勝者を志す
勝つために必要なのは、“役を演じ切ること”
自らの手でこの「物語」の結末を描くために

いま、彼女たちのlessonが始まった――


NICEPLAN第13回公演
『an act lesson』

2013年7月12日(金)〜14日(日)
@Performing Gallery & Cafe 絵空箱

脚本・演出/奥田満

出演/大矢美穂
   小林知未(多少婦人)
   園田裕美
   日向野敦子(オクスリ)

照明/由利優樹
音響/田中紘史
宣伝美術/てる
企画・製作/NICEPLAN

料金/2,500円(全席自由・1ドリンク付)

ご予約は NICEPLAN 公式サイト より

**********************

劇作家にとって、再演に耐え得る戯曲を持っているのは、何にも代え難い財産である。私自身、十数本の戯曲を書いてきたが、そのいずれも、再演するには未熟で、普遍性がなかった。たとえどんなに思い入れのある作品でも、たとえ何ヶ月も格闘してようやく完成させた作品でも、初演の時点で再演に不適切の烙印を押されてしまえば、その戯曲はもう二度と日の目を観ることはない。悲しいが、そういうものなのだ。その点、作家としての奥田満は、再演に耐え得る作品を何本も書き残している(決して新作を書くのが遅いから再演をやっているわけではない)。その作品は、観客の現状にともなって多種多様に変化する。自在性にすぐれている。作り手と演じ手と観客と時代とが、不思議にリンクすることもある。そういう縁にめぐまれている。正直、同じ作家として嫉妬すらしてしまう。正直、憎んでもいる。なのに、いや、だから、すごく楽しみだ。そんな清々しい妬み嫉みとともに、女優四人のバトルであるこのドラマを観るのも、なかなか乙なものではあるまいか。(永利祐太)





公演情報
2013年01月08日|news
*************************
アカネジレンマ番外公演
『ボン・ヴォヤージュ』

2013年2月2日(土)・3日(日)
@乃木坂・コレドシアター

原作・脚本・演出/永利祐太


寝台特急あかつきが廃止になる日。
その歴史的行事の裏で、姑息にのたうちまわる男たちがいたーー。

ある地方の在来線の無人駅。
二人の男が、都会へ出る鈍行列車を待っている。
彼らはある犯罪を遂行し、あかつきに乗って町から逃亡するつもりだった。
そこにセールスマンを名乗る男があらわれ、彼らの運命は静かに脱線してゆく。


<出演>
水本貴大
奥田満
宮崎泰樹

<タイムテーブル>
2013年2月
 2日(土) 19:30
 3日(日) 15:00 / 19:30
*開場は開演の一時間前です。

<料金>
前売・当日 2,000円(全席自由)

<会場>
乃木坂・コレドシアター
 東京都港区赤坂9-6-41 乃木坂ビル B1
 TEL : 0334702252
 *千代田線・乃木坂駅 二番出口 右隣
 *劇場に駐車場はありません

*************************





奥田満|出演情報
2012年09月19日|news
奥田満がアシメとロージーさんに客演いたします。 

本人も久しぶりの客演ということで、緊張と気合いで充分です。みなさまどうぞ、奥田の勇姿を見届けに行ってみてください。 

***********
アシメとロージー第4公演
『世界最終戦論』

諸君、世界最終戦争を恐れる必要はない。
それは、完全平和へのステップにすぎないからだ。
明日、世界は終わる。しかし終わりを恐れるな。終わりは始まりの序曲に過ぎないのだ。

世界最終戦争をまえにして、あわてたり、あわてなかったりするひとたちの生活を描く、アシロジ初! ブラックユーモア・コメディ短編集!

<日程>
2012年10月5日(金)〜8日(月・祝)

<場所>
pit北/区域

<出演>
相羽 崇史
村上 聡志
佐々木 拓也(パセリス)
奥田 満(アカネジレンマ)
八幡 泰広
渡部 一志
酒井 雅史
佐々木 星

<チケット>
前売 2,000円/当日2,500円
学割 1,500円

<お問合せ>
メール: info@asyme-and-rosy.com

アシメとロージー公式サイト
***********





NICEPLAN 公演情報
2012年04月19日|news
*******************

NICEPLAN 絵空箱公演
『エソラゴト』

ここまで辿りつきました
たちどまって振り返れば
ともに歩んだ足跡が
奇麗に並んでついています
それを見て、私は、想います
これから続いていく道の先、
遥か遠くの空を
たとえそれが輝く未来ではなかったとしても
あなたは私にとってかけがえのないひとなのです

<脚本・演出>
奥田満

<出演>
園田裕美 水本貴大

<演奏>
Freedom Smile 山口達也

<タイムテーブル>
2012年5月
11日(金) 19:30
12日(土) 15:00/19:30
13日(日) 15:00/19:30

<チケット>
2000円(1ドリンク付き)

<会場>
PerformingGallery&Cafe 絵空箱
有楽町線|江戸川橋駅1B出口 徒歩2分
東西線|神楽坂駅2番出口 徒歩8分

<NICEPLANホームページ>
http://niceplan.jimdo.com

*******************

日々の生活につかれてしまい、何をしても何を観ても楽しくない、そんなとき、これではいかんとはっとさせられるのは、透明な演技をする俳優の芝居を観たときです。何が透明なのかと言われれば、おそらくそれは、演じられる歓びというものを、意識的か無意識かはわかりませんが、胸の奥で噛み締めがなら舞台に立っている、そういうことを透明な演技と表現したい私なのです。その気持ちが演じている役柄の奥底に透けて見える、だから透明なのです。にじみ出るのではなく、あくまで、透けて見える、だから彼らの存在は常に舞台上に汚れのない空気を運んでくれます。そうした演技にひたりながら一時間や二時間を過ごすことは、自分のいたらなさや弱さを通り越して、至福の時間と呼ぶことができます。つまり、今回出演する二人の俳優は、僕にとって、そういう存在だということです。(永利祐太)





水本貴大|出演情報
2012年01月11日|news
劇団員・水本がコーヒーカップオーケストラプロデュース公演に出演いたします。

水本個人としては、初めてアカネジレンマの看板を背負っての客演となります。みなさまどうぞ、その勇姿をご覧下さい。


コーヒーカップオーケストラ プロデュース
「君を好きに出来ない」

脚本・演出:宮本初

<日程>
2012年2月16日(木)〜19日(日)

<出演>
秋本雄基
小野寺ずる
小岩崎小恵(ポップンマッシュルームチキン野郎)
清水ぇりな
田所ちさ(海ガメのゴサン)
田中慎一郎
萩野肇
水本貴大(アカネジレンマ)
モリサキミキ

<タイムテーブル>
2012年2月
16日(木) 19:30
17日(金) 19:30
18日(土) 15:00/19:30
19日(日) 14:00/18:00
※当日券の販売、受付開始は開演1時間前、開場は開演の30分前からとなります。

<場所>
西荻窪・遊空間がざびぃ
http://www.gazavie.com/

<料金>
前売/1,800円
当日/2,000円
※当日券の入場は前売券の方の入場後になります。

<劇団HP>
コーヒーカップオーケストラ 公式サイト





奥田満 作・演出|公演情報
2011年07月30日|news
遅ればせながら、奥田満が脚本・演出を担当しました、
B.B.Q. 『RIDE ON LIFE』が無事閉幕いたしました。

ご来場いただいたお客様、ありがとうございました。
そして、出演者ならびに関係者のみなさま、お世話になりました。

その余韻もさめやらぬまま、またもや奥田が動きます。
一ヶ月後に、今度は自身のユニットNICEPLANにて、公演です。
こちらも、よろしくお願いいたします。



NICEPLAN コレド演劇フェスティバル2011参加公演
『ウワズミ』

作・演出/奥田満
2011年8月29日(月)〜30日(火)

会場/乃木坂コレドシアター

タイムテーブル 
8月29日(月)19:30〜
8月30日(火)19:30〜

全2ステージ
開場は、開演の1時間前

キャスト
高野あさな
平山瑞代

演奏
真理子

スタッフ
照明/由利優樹
映像/木場周平
制作・宣伝美術/後藤由香理

チケット/1,000円(前売・当日共)





宮崎泰樹 出演|公演情報
2011年07月07日|news
あっという間に今年も半分終わってしまいました。
前回に引き続き、宮崎がタイガーに客演いたします。
本日よりチケット発売です。今年の夏は、アツイぞ!


タイガー第5回公演
『いよいよ決戦です、その際の心構え。』

作・演出/永山盛平
2011年8月10日(水)〜14日(日)

会場/下北沢 OFF OFFシアター

8月
10日(水)19:30-
11日(木)19:30-
12日(金)★14:00- / 19:30-
13日(土)14:00- / 19:30-
14日(日)13:00-


キャスト
野仲 真司(もざいく人間)
横島 裕(もざいく人間)
永山 盛平
宮崎 泰樹(アカネジレンマ)
榎原 伊知良(THE 黒帯)
佐々木 充郭(バジリコFバジオ)
酒井 杏菜(劇団黒ハンバーグ)
高野 あさな
生原 凛々子(Poimy)

ナレーション
稲田 徹(青二プロダクション)

スタッフ
舞台監督/吉川 悦子
照明/櫛田 晃代
音響/奥野 竜史((株)アリー・エンターテイメント)
制作協力/林 みく(karte)
宣伝美術/横島 大地
スチール撮影/深沢 飛鳥
モデル/深沢 綾乃
WEB/武田 諭(バジリコFバジオ)
企画・製作/タイガー
 
上記URLより予約可能です。

料金/
【日時指定・全席自由】 一般前売・当日共 2,500 円 
8/12 14:00 平日マチネ割引 2,000円
8/14 18:00 永山一人旅 1,200円


あらすじ
剣と魔法が支配する世界。
冥界からやって来た大魔王率いる魔物の軍団が世界を恐怖のどん底に陥れていた。
しかし、そこに現れた伝説の勇者率いる光の戦士達。
彼らは超人的な剣の技と魔法の力で次々に魔物たちを倒し、世界に少しづつではあるが平和を取り戻しつつあった。

数多くの試練を乗り越えた光の戦士達。
いよいよ明日は大魔王に戦いを挑む。
その前に街の宿で最後の休息を取る光の戦士達。
そこで一人の戦士がつぶやいた

『さすがに大魔王は倒せないと思うんだよね』

一気に下がるモチベーション!
次々に感染していくネガティブシンキング!!
吹き荒れる臆病風!!!
明日、決闘を挑むはずがなんやかんやと理由をつけて明日が明後日、明後日が明々後日と引き伸ばしていく戦士たち。
それを見てウンザリする民衆。
果たして勇者達は、勇気を取り戻し、大魔王に戦いを挑む事が出来るのか?
そして、世界に真の平和を取り戻す事ができるのか・・・?

タイガーがお送りする、いつもどおりの脱力ファンタジー巨編!!

お問い合わせ





奥田満 作・演出|公演情報
2011年06月05日|news
B.B.Q.(ビター・バス・クイーン)
『RIDE ON LIFE』

作・演出/奥田満(NICEPLAN)
2011年7月14日(木)〜17日(日)

会場/slow comedy factory@下北沢
住所/東京都世田谷区北沢3-23-23-101号室
TEL/03-67513426

タイムテーブル
7月14日(木) 20:00
  15日(金) 15:00/20:00
  16日(土) 15:00/20:00
  17日(日) 14:00/18:00


甘い妄想に浸かって、いつまでも夢見る少女でいたい……
なんてこと、いつ頃まで思っていたかしら???

経験は現実の解像度を否応なしに上げて、まどろみの
中から私を連れ出そうとしていくけれど

苦味を知って初めて目覚める快感もあるでしょ??


CAST
阿部みゆき
稲垣希
寺田ミオ

GUEST
早川剛史

音楽制作/佐野栄治(THE黒帯)
ヘアメイク/市村夏希
スチール撮影/たなかひろこ
宣伝美術/櫻井ミオ
制作/易田隆昌 木村愛
協力/NICEPLAN THE黒帯 アカネジレンマ
企画・製作/B.B.Q.

チケット情報
発売日:2011年6月5日(日)
前売/当日:¥1,500-
日時指定・全席自由

※当日券の販売・受付開始並び、開場は開演の30分前です。
※お車・バイクでのご来場、未就学児のご来場はご遠慮ください。

お問い合わせ/予約




<<   1 / 3   >>